展覧会「装丁+展」ご来場ありがとうございました!

アート・デザイン


大阪のギャラリー、ペーパーボイス大阪で開催しておりました展覧会
「装丁+展」(日本図書設計家協会関西支部主催)盛況のうちに本日無事終了いたしました。
装丁家がオリジナルで制作した書皮(ブックカバー)や栞や、
装丁とその原画の展示など、本に寄り添うものたちに焦点をあてた展覧会でした。
今回は遠方ということもあり私は会場に駆けつけることが出来ず残念でしたが
ユニークな作品群は大好評でたくさんのお客様にご覧頂けた様でよかったです。

私は装丁家の宮川和夫さんと組んだ装丁作品『星の王子さま』と
『ブレーメンの音楽隊』のイラスト原画と装丁本を出品しておりました。
(↑真ん中の2点が私(と宮川さん)の出品作品です)

嬉しいことに、
あるお客様に絵を2点ともご購入いただきました。
販売目的の展覧会ではなかったにも関わらずありがたいことです。
装丁も大変気に入って下さったとのことでした。

お忙しい中会場に足を運んで下さった方々に感謝いたします!

at 15:34, ナツコ・ムーン プロフィール&連絡先, 展覧会、イベント

-, -, - -

ナツコ・ムーン個展「ノスタルジック*ロマンチック」ご来場ありがとうございました。

ナツコ・ムーン個展「ノスタルジック*ロマンチック」は5/13(日)
無事終了いたしました☆
お忙しい中いらして下さった方々、本当にありがとうございました!


 

オープニングの様子



会場は ‘どこかなつかしいもの’をキーワードに

A「幼少時の作品(カタカナカルタ)vs 現在の作品」
B「子供のころに読んだ世界の名作 装画+装丁」
C「レトロ風ビスケットポスター+パッケージ」

という3つのシリーズで構成しておりました。



A「幼少時の作品(カタカナカルタ)vs 現在の作品」




取り札(下/幼少時(小学2年生?時)の絵 vs 上/現在の線画)

読み札(当時鉛筆で書いたままのものをタイトルのように展示)



B「子供のころに読んだ世界の名作装画+装丁」
『星の王子さま』
『赤毛のアン』
『裸の王様』
『ブレーメンの音楽隊』




宮川和夫さんに装丁して頂いた4作品
・星の王子さま
・赤毛のアン
・裸の王様



・ブレーメンの音楽隊



C「レトロ風ビスケットポスター+パッケージ」

※フレーベル館さんのお仕事で描いた特色2色刷りの
イラストをさらにレトロっぽくアレンジしました
(ポスター&ビスケットパケージデザイン:ナツコ・ムーン)







ビスケットパッケージ(ウミネコ・8月)
(中身はベルギー製Lotus ビスケット16枚)



今回の個展は確かに「懐かしいもの」がキーワードでしたが

◎イラストレーターの自分に出来ることは何か
絵のみの展示ではなく、一般の人が観ても楽しめるように
完成形(デザインされた状態のもの)をより多く展示できないか

ということをポイントにしていました。

コンセプトが命でした。
皆さん楽しんで下さってた様で嬉しかったです。
特にAは予想以上に反応がありました。
子供の絵のインパクトってすごいものなのですね。

宮川和夫さん装丁の「世界の名作シリーズ」はどれも好評でした。
「ブレーメンの音楽隊」はとりわけ絵と装丁がいいハーモニーを奏でていたのでしょう、
一番人気でした。

ポスターも架空であっても実物のビスケットと共に展示することで
効果があったように思います。


また、これは嬉しいおまけですが額に入った大きな絵
(「星の王子さま」、「ブレーメンの音楽隊」)
も気に入って下さった方にお買い上げいただきました。

ビスケットもほぼ完売し、追加制作をする事態に...!
シャレで作った(?)メガネふきもたくさんお買い上げ頂きました。
ありがたいことでした。


 ‘個展’ と言えどもひとりだけではなし得ないものだということを
今回は特に痛感。。。。
人々の温かさを幾度も感じた制作期間&開催期間でした...!

このたび企画展として個展を開催させて下さったギャラリーMalleの木川さん、
無理なスケジュールにも関わらず素敵な装丁をして下さった宮川和夫さん、
そして仕事の合間を縫って、企画の相談に乗り、搬入やパーティーを手伝ってくれた
友人たちに心より感謝します。



at 20:26, ナツコ・ムーン プロフィール&連絡先, 展覧会、イベント

-, -, - -

ナツコ・ムーン個展はじまります☆

 


ナツコ・ムーン個展
「ノスタルジック*ロマンチック」
Nostalgic and Romantic

■期間:2012年5月8日(火)〜5月13日(日)
12:00〜19:00
(最終日は16:00まで)

■会場 : 
ギャラリー Malle(まぁる)
JR恵比寿駅、東京メトロ恵比寿駅より徒歩3分
http://galeriemalle.jp/



"どこか懐かしいもの" にナツコ・ムーンのエッセンスをプラス。
誰もが子供の頃に触れた『世界の名作』シリーズや、
ちょっぴりレトロ感漂うミニポスターなど20点近くを
展示しています。
名作シリーズは装丁家宮川和夫さんご協力のもと素敵な
ブックジャケットに仕立てました。

おまけで幼少時代の作品なんかもちょこっと出品しています。
あなたの心に響く「どこか懐かしいもの」を見つけて頂けたら
嬉しい限りです。

新緑眩しいギャラリーMalleでお待ちしております。


*DMイラスト:モンゴメリ「赤毛のアン」より







at 13:30, ナツコ・ムーン プロフィール&連絡先, 展覧会、イベント

-, -, - -

「感じる装丁」ご来場ありがとうございました!

(株)竹尾 2F で約1ヶ月間開催されておりましたプロによる架空の装丁展、
カヴァーのチカラ5「感じる装丁」(日本図書設計家協会主催)は
12月26日無事終了いたしました。
なんとご来場者数は1500人強!大盛況でした。
会期中様々なマスコミ取材もありました。
アサヒドットコム
では全作品を紹介して頂いてます。
みなさんそれぞれに素晴らしいです。

※会場の様子(撮影:城谷斉彦さん)


 
◎「星の王子さま」装丁:宮川和夫/装画:ナツコ・ムーンはこちら(上下)
実験的に3種類の用紙に印刷したものを展示しています。(上)
◎カバー全体開いたところ


いやはや今回はある意味挑戦でした。

サン=テグジュペリ作「星の王子さま」は言わずと知れた世界的な名作ですが
恥ずかしながら私は今回初めて読みました。
なんとまぁオトナ心にじんわり滲み入るお話で...!
人より20年ほど遅れて感動いたしました。
今思えばおセンチな自分(←ホントですか)にぴったり合ったテキストだったような。

しかしながらオリジナルのチャーミングなイラストの存在にはいささか苦しめられました。
あれからはかけ離れたものを、そして人が読みたい、手に取りたいと思う絵を描かねば、、と、
錆び付いた頭と手をフルに使って取り組んだところ最終的にはこんな形になりました。
なんだか少し新しい事が出来た気がしています。
そしてそして。素敵な装丁をして下さった宮川さんにはディレクションも含め
本当に感謝しています。

晩秋から年末にかけての慌ただしい時期に
会場に足を運んで下さった皆さま。
お忙しい中どうもありがとうございました!


at 02:06, ナツコ・ムーン プロフィール&連絡先, 展覧会、イベント

-, -, - -

「HEART BOX展 2011」開催中です

新宿ゴールデン街にあるギャラリー&バー 「Tomorrow」にて
白木箱を使ったユニークな展示に参加しています。




テーマは『ギフト』。
20人ほどの作家が箱の中にそれぞれの世界を創り上げています。
私ナツコ・ムーンは「心の贈り物=手紙」というコンセプトでちょっぴり渋めの作品を制作しました。


2F会場の様子

オーナーさんはアートと音楽に詳しくて気さくなご夫婦なんです。
お酒も色々な種類があって美味しいです。
会期中は私も度々顔を出す予定です。
忘・新年会の続きで覗きにいらして頂くのもいいですね〜




■「HEART BOX展 2011」

■会場 : ギャラリー&バー 「Tomorrow」
http://www5.ocn.ne.jp/~tomorrow/
※チャージ代¥1000かかります

■期間:2011.12/13(火)〜2012.1/17(火)
※1/1〜1/5(お正月休み)

at 00:56, ナツコ・ムーン プロフィール&連絡先, 展覧会、イベント

-, -, - -

カヴァーノチカラ5『感じる装丁』始まります☆



 子どもの頃、出会い、楽しんだ本。
その物語からはもちろん、紙の手ざわり、表紙にあった絵、タイトルの文字の形、
そのほか本を形づくっているさまざまな要素からも、
私たちは多くのことを感じとったのではないでしょうか。
日本図書設計家協会の装丁・装画家68人がファインペーパーと
特殊印刷を用いて、「感じる装丁」をテーマに、
『星の王子さま』『クリスマス・キャロル』『竹取物語』の3作品でオリジナルブックカヴァーを制作いたします。


カヴァーノチカラ5『感じる装丁』

◉会期:2011年11月25日(金)〜12月26日(月)
(土・日・祝:休)
10:00〜19:00(初日・最終日/17:00終了, 12月13日は15:00終了)

◉会場:(株)竹尾 2F (神保町駅 徒歩8分)
地図

入場無料


私ナツコ・ムーンは『星の王子さま』の装画にチャレンジしました。
装丁は宮川和夫さん。
手に取ってみたくなるような温かな仕上がりになっていると思います。
何か「感じて」頂けたら嬉しい限りです。
ぜひぜひお越しくださいませ。

at 01:40, ナツコ・ムーン プロフィール&連絡先, 展覧会、イベント

-, -, - -

「ねこ・ネコ・猫」展に参加します!


デザイナーでありペーパークラフト作家さんである吉原順一さんの企画展に参加させていただくことになりました。


<出品者>
吉原順一&
荒蒔悦子 石川ともこ 石川清 おおのミク 小倉正巳

小野正統 唐澤亜紀 木村太亮 清水佳子 タカセマサヒロ
津田蘭子 ナツコ・ムーン 宮澤ナツ 森田秀昭 山田博之
山本祐司 祐泉隆 (敬称略)


<会期>2011.10.28(金)〜10.30(日) 12:00〜19:30

<会場>表参道 ミューズ・カフェmew's café
http://www.sml-inc.jp/mewscafe/gallery.html

*お願い*
会場は、カフェですのでご来場の際は、大変恐れ入りますが、
ドリンク等のご注文をお願いいたします。

 

私の作品は上の2種類です。(え?芸がないって??)
ここに切り込みを数カ所入れて組み立てるとちゃぁんと立体のネコになるんです☆
(パターンはすべて吉原順一さん作)
組み立て後の作品はぜひ会場にてご覧下さいませ♪
そしてよろしかったら一緒に組み立てましょう!!

私は初日(時間未定)と最終日の夕方に会場に顔を出す予定です。

ネコ好きの方、ペーパークラフト好きな方ぜひお越し下さい。

at 00:34, ナツコ・ムーン プロフィール&連絡先, 展覧会、イベント

-, -, - -

「天使のいるところ展2011」終了しました!

 恵比寿のギャラリーMalleで開催されておりました
「天使のいるところ展2011」は無事終了いたしました。

少々暑かったですが幸い天候にも恵まれました。緑も生き生き。

さすが実力派メンバーだけあってユニークで充実した作品群でした。


私の作品はポスター風3点と黒い動物天使の絵(写真不鮮明でスミマセン)3点でした。
特に上3点はヨーロッパのポスターを意識して渋めカラーで。
インパクトを狙い、天使はあえてキャラクターっぽく仕上げています。

左の1点と黒い絵2点をお客様にお買い上げいただきました!
ありがたいことです。

***


この度の「天使」というテーマ。
お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、先の震災を受けての企画でした。
ただし強い励ましのメッセージを込めたりチャリティー色を出したりするのではなく
亡くなった方々へのささやかなレクイエムになってくれたら、
またがんばっている人々が少しでもHappyな気分になってくれたら...
という想いで開催しておりました。


お忙しい中お暑い中、会場に足を運んで下さった方々に本当に感謝いたします。
ありがとうございました!




at 00:58, ナツコ・ムーン プロフィール&連絡先, 展覧会、イベント

-, -, - -

展覧会「天使のいるところ展2011」

       


展覧会「天使のいるところ展2011」を開催します!


場所◎ギャラリーMalle http://galeriemalle.jp/

期間◎2011年 6/28(火)〜7/3(日)※会期中無休

Open:12:00〜19:00(最終日は16:00まで)
opening party 28日(火)18:00〜


<参加メンバー>
ennakonoma 後藤 範行 カナエ シープ   小巻 TAIZO 
鯰江 光二 浜野 史子 Matsu★Bockrin 山崎 杉夫 ナツコ・ムーン 

10人の実力派イラストレーターが自由な解釈でそれぞれの『天使』を描いております。

‘ふわり’としたひとときをぜひお楽しみください。



              
              DM: Design/Matsu★bockrin, illustration/ナツコ・ムーン

at 22:10, ナツコ・ムーン プロフィール&連絡先, 展覧会、イベント

-, -, - -

『手塚治虫を装丁する』展 無事終了しました



約1ヶ月半に渡って開催しておりました
日本図書設計家協会主催『手塚治虫を装丁する』展は11月19日、
大盛況のうちに終了いたしました。
来場者はなんと1,800人超!


↑『リボンの騎士』のコーナー

↑『メトロポリス』と『アドルフに告ぐ』のコーナー

皆、手塚治虫のモノクロ原画データを元にデザインしているのですが
元がモノクロ1色だったなんてまったくわかりません。
本当にカラフルで個性豊か。ずらりと並んだ様子は圧巻でした。

長居されるお客様も多く、それぞれ手塚作品に思いを馳せながら
楽しんで下さっているようでした。


↑ナツコ・ムーンの作品はこのような感じでした。タイトルは手描き文字。
2つのシーンを組み合わせています。
実は表4のどこかに隠しヒョウタンツギがいます☆


↑こんなワンポイントも作ってみたり。。

私の作品ですが、、予想以上に好反応でした・・・(涙)


全体的に素晴らしい展示だったと思います。
私も良い経験になりました。

いらして下さった皆様本当にありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

at 00:03, ナツコ・ムーン プロフィール&連絡先, 展覧会、イベント

-, -, - -